実例に学ぶ土地活用併用賃貸住宅
21愛知県名古屋市 / 賃貸併用住宅3階建

美しい光の演出が入居者を迎える名古屋都心の自宅併用賃貸マンション。

大通りの歩道に面して建つ重量鉄骨3階建の『ラシーネ デイズ』。白と黒の光触媒タイルを貼り分けたモダンな外観が都市の街並みに調和し、外構の緑が道行く人の目を楽しませています。

名称
ラシーネ デイズ
敷地面積
242.63㎡(約73坪)
延床面積
335.22㎡(約101坪)
棟数・戸数
1棟・6戸+ご自宅
間取り
1LDK(約32~33㎡)

自宅の建て替えで賃貸併用を選択されました。

名古屋の都心部にお住まいのオーナーさまご姉妹は、ご両親が亡くなり、お子さまも独立されたのを機に、お二人の老後のくらしを見据えた住まいへの建て替えを計画されました。「平屋の自宅と貸駐車場にするか、利便性の高い立地ですので賃貸併用にするか、2つの方向で考えて4社から提案をいただきました」とおしゃいます。パナホームはオーナーさまのライフプランを考慮し、自宅部分と賃貸部分を区分登記する賃貸併用の事業計画をご提案。賃貸部分については、女性視点で上質な住まいを提供するラシーネをご提案しました。
「賃貸住宅経営の経験もなく不安がいっぱいの中、パナホームは私達の立場で疑問や問題を一緒になって考え、解決してくれました。またラシーネのモデルルームを拝見して、機能性とデザイン性を兼ね備えた空間に魅力を感じました。周辺物件との差別化を図るためにも、女性視点の考え方はメリットがあると考えたのです」とパナホームの営業姿勢と賃貸住宅コンセプトに共感いただきました。

賃貸部分の屋内共用部は、こだわりの内装材やペンダントライトでハイグレードな空間に。

女性視点をコンセプトに上質な賃貸住宅を提供する「ラシーネ」のモデルルーム。スタイリッシュなインテリアやひとクラス上の水まわり設備が入居者に好評です。

光の演出で都心の弱点を付加価値に。

2017年春、1階にご自宅、2・3階に単身者向け賃貸住宅を配した重量鉄骨3階建の『ラシーネ・デイズ』が完成しました。地下鉄出口の目の前という好立地ですが、都心だけにビルに囲まれ、日当たりは悪くなります。そこでモノトーンの光触媒タイルで構成した“昼の表情”とともに、光で演出した“夜の表情”をデザイン。勤め帰りの入居者がわが家にステイタスを感じられる設計で付加価値を高めました。
また「専用部分だけでなく共用部も上質な空間に」というご要望に応え、屋内共用部は素材にこだわった内装や照明計画で高級感を演出。一方、ご自宅はご両親との思い出深い旧宅の雰囲気を残しつつ、内装や機能をランクアップしました。「パナホームの皆さんに巡り合うことができて本当によかったと思っています」と笑顔でお話しくださったオーナーさま。可愛いイラスト付きのウェルカムプレゼントを入居者に用意されるなど、女性ならではの心遣いで賃貸経営をスタートされました。

夜にはライトアップされたファサードが美しい表情を見せ、ひときわ存在感を放ちます。

ご自宅のリビング。旧宅の家具や照明器具を生かしながら、こだわりの床材と間接照明で高級感のある空間づくりを実現しました。

担当者のコメントパナホーム株式会社 愛知支社 特建営業部 資産活用営業所 南 宣克・設計部 一級建築士 峯 敬之

担当者写真これからの賃貸住宅は、オーナーさまが「これなら私も住みたい」と思えるものでなければと考えています。そのために営業活動では、最初にラシーネの現場にご案内し、パナホームの賃貸住宅の考え方に共感していただくことを大切にしています(南)。お客さまの資産である土地の条件の中で、いかに入居者にとって心地よい住まいをつくっていくか。そのクオリティが長期的な安定入居につながると考え、細部までこだわった設計を心掛けています(峯)。
(写真左が特建営業部 資産活用営業所 南 宣克、右が設計部 一級建築士 峯 敬之)

パナホームオリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

  • ラシーネコンセプトブック

    カタログ画像:ラシーネ コンセプトブック
  • 成功する 賃貸併用住宅ガイド

    カタログ画像:成功する賃貸併用住宅ガイド

土地活用・賃貸住宅経営はパナホームで