賃貸住宅経営・土地活用 TOP > 実例に学ぶ土地活用 TOP > 高齢者向け賃貸住宅(17)

高齢者向け賃貸住宅
17 埼玉県三郷市 / サービス付き高齢者向け住宅

第二のわが家にふさわしい上質感にこだわったサービス付き高齢者向け住宅。


重量鉄骨造3階建の『ケアリッツレジデンス三郷』。2色のキラテックタイルを効果的に配色し、シニアの住まいにふさわしい上質感と重厚感を演出しました。

名称:ケアリッツレジデンス三郷
敷地面積:949.48㎡(約287坪)
延床面積:1,442.13㎡(約436坪)
用途:サービス付き高齢者向け住宅 (30室) +デイサービス
運営:(株)ケアリッツ・アンド・パートナーズ

高齢者向け住宅で地域貢献と資産継承を両立。

つくばエクスプレスの八潮駅から車で約10分、埼玉県三郷市の救急指定病院でもある総合病院の向かいに2016年1月、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)『ケアリッツレジデンス三郷』がオープンしました。造園業を営まれているご実家の遊休地を、サ高住の賃貸事業で有効活用されたオーナーさまは、「父が要介護の対象になっていることもあり、高齢者介護に役立つもので活用すれば地域にも貢献できると以前から家族で話していました。相談した資産運用のコンサルティング会社からも介護系の土地活用を勧められ、パナホームを紹介いただいたのです」とおっしゃいます。
「検討した中でパナホームが一番実績があり、コストパフォーマンスも高いという評価でした。先祖代々の土地を私たちの後の代も持ち続けていくためには、相続税対策に加え、土地がある程度の収益を生んでくれることが必要になります。ですから、事業計画ではインカム・ゲインを重視しました」。


1階のデイルームは、サロンのようなおしゃれで開放的な空間。ドイツで開発された最新機器を使ったリハビリもここで行います。


サ高住のリビング・ダイニングは、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気。マッサージチェアや大型テレビも設置されています。


安心の投資で、やりがいのある事業を。

完成した『ケアリッツレジデンス三郷』は重量鉄骨造3階建。1階にデイサービスを併設し、2・3階にサ高住30室を配置しています。「建てるならいいものを」というオーナーさまのご要望もあり、外観は2色のキラテックタイルを採用し、上質感と重厚感が漂うデザインに。デイルームや居室もインテリアにこだわり、シニアの終の棲家にふさわしい空間に仕上げました。運営は、介護とITのコラボにより、首都圏で急成長を続けている(株)ケアリッツ・アンド・パートナーズさまです。 オーナーさまは、「私たちは素人ですので、運営会社さんが立派な会社でも、保証がないとなかなか多額の投資はできません。パナホームグループが間に入って一括借上げしてくれるケアリンクシステムのおかげで、オーナーにとっては安全な方法で投資ができ、なおかつ地域貢献ができる。要介護高齢者が増えていくこれからの社会を考えると、やりがいのある事業だと思っています」と、パナホームのサ高住事業の魅力をお話しくださいました。


居室はカーペット敷きの上質な空間。トイレ・洗面・クローゼットのほか、介護ベッド、カーテン、チェスト、エアコンや冷蔵庫も備え付けです。


利用される方の状態に合わせ、個浴のほか心臓や身体への負担が少ないストレッチャー式ミスト浴も完備しています。


担当者のコメントパナホーム株式会社千葉支社 特建営業部 特建第二営業所 石田 博恒

担当者写真資産活用の営業活動では、オーナーさまの立場になって20年・30年先の経営を考えた時に、「自分ならこちらのほうが安心」と思えるリスクの少ない事業計画をお勧めすることを心がけています。そんな中、最近の過去最低水準のローン金利は、土地活用をお考えの方にとって返済リスクを軽減する大きなチャンスと言えます。資産継承や長期安定収入を重視される方、賃貸経営のリスク分散をお考えの方は、サ高住による賃貸事業をぜひご検討ください。


パナホームオリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

ケア付高齢者住宅
「ケアビレッジ・リビング」
カタログ画像:ケア付き高齢者専用賃貸住宅「ケアビレッジ・リビング」
ダブル改定に備える
ケア付高齢者住宅[成功]実例集
(別冊介護ビジョン)
カタログ画像:ケア付高齢者住宅[成功]実例集

賃貸住宅の建て替えのご相談は、パナホームへ

賃貸住宅の経営や建築、土地活用、法律や税金についてなど、お悩みのことをお気軽にご相談ください。

事業提案サービス

活用する土地の現況と市場性などを考え、経験豊かなプロが事業計画書を作成し最適なプランをご提案。

ページの先頭に戻る