賃貸住宅経営・土地活用 TOP > 実例に学ぶ土地活用 TOP > 併用賃貸住宅(18)

併用賃貸住宅
18 千葉県船橋市 / 賃貸併用住宅5階建

2軒の自宅を建て替え、希望どおりの住まいと賃貸住宅経営を実現。


重量鉄骨5階建の二世帯住宅併用マンション。外壁には白のキラテックタイルを採用し、セルフクリーニング効果で新築時の美しさを末長く保ちます。


ロビーインターホンで来訪者の姿を確認できるオートロックエントランス。内外に監視カメラを設置して防犯性を高めています。

名称 :リビオン
敷地面積:289.61㎡(約88坪)
延床面積 :653.96㎡(約198坪)
棟数・戸数:1棟・8戸+ご自宅2戸
間取り:1LDK(約45〜51㎡)

2軒のご自宅を多層階住宅に建て替え。

東京都心と千葉市のほぼ中間に位置し、アクセスの良さや商業施設の充実からくらしやすい街として人口増が続く千葉県船橋市。JR船橋駅から徒歩4分の好立地に、オーナーさまが一人ぐらしをされている築40年のご自宅と、娘さまご家族の築20年のご自宅が隣り合って建っていました。
「長男の結婚を機に私たち夫婦が実家に移ったのですが、何しろ老朽化がひどくて。どうせ建て替えるなら、90歳を超える父の相続税対策も考え、2軒とも取り壊して多層階の賃貸併用にしようと家族の意見が一致したのです」と娘さま。ご主人さまは、計画に当たって3社の提案を検討されたとおっしゃいます。「RC造の提案もあったのですが、私の実家が鉄筋コンクリートで、どこからか水が入ってきて壁紙が剥がれたりした経験があるものですから、住宅メーカーの重量鉄骨構造のほうが安心でした。敷地と建物のバランスもいちばん優れていましたね」との理由から、パナホームをお選びいただきました。


エントランスロビーは正面の壁をアートや照明で演出し、高級感と個性を引き出しています。


女性視点で上質なくらしを提案する「ラシーネ」のモデルルーム。リビングのアクセントクロスや柔らかな間接照明の灯りが、心地よい空間をつくっています。


いい人に長く住んでもらえる賃貸経営。

「私の決め手は自宅の設計とキラテックタイルですね。こちらの要望に一番ぴったりのプランをご提案いただき、白いキラテックの外観は今見ても選んで良かったと満足しています」と娘さま。2016年の春に完成した重量鉄骨造5階建の『リビオン』は、3階までを賃貸フロアとし、4階と5階に二世帯住宅を配したご自宅併用マンションです。セキュリティに配慮したエントランスを入ると、シックなインテリアでコーディネートしたホールにアートや間接照明が趣きを添えています。
賃貸住戸は、ひとクラス上の住まいを求めるディンクスをターゲットとした広めの1LDKタイプ。「賃貸部分はパナホームにお任せでしたが、ワンルームは嫌という気持ちがありました。間取りや設備を女性の目線で深堀りしていただき、いい人に長く住んでもらえるプランになりました」とご夫妻。ご家族の住まいも賃貸住宅も「希望どおりの出来栄えです」とうれしい評価をいただきました。


リビング空間と一体化したオープンスタイルのカウンターキッチン。大容量のパントリーを併設して収納も充実。


壁面にディスプレイ収納を設けたプライベートルーム。洗面室と行き来できるウォークスルークローゼットも併設。


調湿・脱臭機能のあるインテリアタイルを採用、シティホテルのような高級感が漂うトイレ&パウダールーム。


担当者のコメントパナホーム株式会社 千葉支社 特建営業部 特建第一営業所 米良 博文

担当者写真住まいに関して、持ち家志向と賃貸志向の方がおられます。国土交通省の意識調査でも最近は賃貸志向の方が増えていますが、それに加えて「いつかはマイホームだけれど、賃貸でくらす間も妥協したくない」という方が増えているように思います。そういう層まで取り込める賃貸物件であれば、長く安定経営が続きます。今回の『リビオン』では、オーナーさまと住まいへの意識が高い入居者さまの双方にご満足いただける提案ができたと手ごたえを感じています。


パナホームオリジナル資料差し上げます

資産の価値を高める土地活用・賃貸住宅のノウハウや実例集、商品カタログなど役立つ資料をご用意しています。

ラシーネ
コンセプトブック
カタログ画像:ラシーネ コンセプトブック
成功する
賃貸併用住宅ガイド
カタログ画像:成功する賃貸併用住宅ガイド

賃貸住宅の建て替えのご相談は、パナホームへ

賃貸住宅の経営や建築、土地活用、法律や税金についてなど、お悩みのことをお気軽にご相談ください。

事業提案サービス

活用する土地の現況と市場性などを考え、経験豊かなプロが事業計画書を作成し最適なプランをご提案。

ページの先頭に戻る