賃貸住宅経営・土地活用 TOP > 実例に学ぶ土地活用 TOP > 併用賃貸住宅(17)

併用賃貸住宅
17 千葉県市川市 / 賃貸併用住宅3階建

ご自宅も賃貸も、女性の感性がきらめくこだわりの併用マンション。


2014年度グッドデザイン賞受賞のキラテックEXスクエアタイルを採用した重量鉄骨3階建。カラーはほんのり桜色したさくらホワイト。


街を見晴らす屋上からは夏の花火見物も。


賃貸マンションのエントランスは奥まった位置に設計。

名称 :ラシーネ市川
敷地面積:345.08㎡(約104坪)
延床面積 :552.80㎡(約167坪)
棟数・戸数:1棟・10戸+ご自宅
間取り:ワンルーム〜1LDK(28〜38㎡)

土地を購入して初めての賃貸住宅経営。

江戸川を挟んで東京に隣接する千葉県市川市は、都心へのアクセスに優れた住宅都市です。快速電車が停車するJR市川駅から徒歩6分、商業施設が集中する駅周辺とはうって変わった閑静な住宅街に2015年11月、重量鉄骨造の自宅併用マンション『ラシーネ市川』が誕生しました。
市内に一戸建の住まいを構えておられたオーナーさまは、「実家の土地の一部を売却した資金を元手に、最初は賃貸専用にするつもりで土地から購入しました。でも、こちらのほうが通勤にもはるかに便利なので、計画途中で併用に切り替えたのです」とおっしゃいます。「駅近で100坪程度」を条件に土地探しを始められたのが2年前。同時に賃貸住宅経営についての情報収集もスタートされ、その一環としてパナホームの土地活用セミナーに参加いただいたのがご縁となりました。ご夫妻でお越しいただいたモデルハウスでは、女性視点でひとクラス上の賃貸住宅を提案する「ラシーネ」のプランに共感いただきました。


パーティションを開放すれば大空間が広がる3階ご自宅のリビングダイニング。キッチンはワイドなアイランドタイプ。


「ラシーネ」のセンスと間取りに共感。

「パッと見てセンスがいいなと思いましたね。よくあるワンルームではなく、シングル向けでも寝る所と食べる所を別にした寝食分離の間取りがとても気に入りました」と奥さま。完成した『ラシーネ市川』は、10戸ある賃貸住宅の間取りや内装がすべて異なるのが特徴です。ご自宅はもちろん賃貸のプランにも、リカちゃんコレクターでインテリアに造詣が深い奥さまのエレガントな感性が生かされ、部屋ごとに個性豊かな仕上がりとなっています。 
 「金太郎飴みたいに同じ間取りの狭い部屋が並んでいるほうが建築費は安いかもしれませんが、住みたくないじゃないですか。だから、部屋の広さは30u以上ほしいと要望し、私たち自身が入居者のつもりでつくりました。そのほうが楽しいし、結果的に安定した経営が長続きすると思うんです」とオーナーさま。センスのよい上質な住み心地に対するご夫妻のこだわりが、『ラシーネ市川』の他にない付加価値と個性を生み出しています。


女性視点で上質な賃貸住宅を提案する「ラシーネ」のモデルルーム。エレガントなクロスやファブリックは奥さまがセレクトされました。


スタイリッシュなカウンターキッチンは、友達やパートナーとおしゃべりしながら料理をしたり、テレビを見ながら後片付けができる、女性に人気の家事楽アイテムです。


賃貸マンションのエントランスには風除室を設け、御影石を使用した重厚なインテリアで高級感を演出しました。


担当者のコメントパナホーム株式会社 千葉支社 営業部 浦安営業所 清島 弘隆

担当者写真建築学科出身ということもあり、他社にまねできないパナホームの構造のメリットを生かしたご提案を心がけています。住まれる方の一番の関心は間取りですが、間取りと構造は実は表裏一体。当社は7階建まで建築できる構造のポテンシャルがあり、その余力で設計できるから間取りの自由度が高いのです。間取りの自由度が高ければ選択肢が増えます。豊富な選択肢で敷地を最大限に生かし、オーナーさまのご要望にベストなプランでお応えします。

新・土地オーナーサポートシステム NEOS
資料請求はこちら
土地活用のご相談はこちら
事業計画提案(無料をご希望の方はこちら
ページの先頭に戻る