賃貸住宅経営・土地活用 TOP > 役立つ専門家コラム TOP

役立つ専門家コラム

土地や資産をめぐる様々な問題に対して、専門家がわかりやすく解説します。

不動産鑑定士 住江 悠

120年ぶりの民法改正と賃貸住宅経営への影響

弁護士 宮崎 裕二

「民法」は、市民生活の基本的なルールを定める最も身近な法律です。その民法が、契約に関する部分を中心に本年年5月26日に大改正されました。実に120年ぶりとなる改正の目的は2つあり、この間の社会・経済の変化に対応することと、国民一般にわかりやすいものとすること。改正民法が施行されるのは、一定の周知期間を経た3年後となる予定です。
では、賃貸住宅オーナーの皆さんにとって、今回の民法改正はどのような影響があるのでしょうか。主要な改正点をご紹介します。

詳しくはこちら

税金

  1. 一次・二次の相続をかしこく乗り切る節税対策
  2. 2017年度の税制改正で注目したいポイント
  3. 2016年分の確定申告の主な改正ポイント
  4. サービス付き高齢者向け住宅の優遇制度と相続税対策
  5. 資産透明化時代の相続税対策と資産運用
  6. 2016年度税制改正の注目ポイントは?
  7. 2015年分の確定申告の主な改正ポイント
  8. 賃貸併用住宅の「相続税・固定資産税」節税効果
  9. 将来の相続に備え今やっておきたい節税対策
  10. 2015年度の税制改正の注目ポイントは?
  11. 2014年分の確定申告のポイント
  12. 賃貸住宅のリフォームと相続税の節税事例
  13. 相続税の改正と賃貸住宅経営を考える
  14. 2014年度の税制改正はどうなる?
  15. 大規模土地オーナーによる相続対策のポイント
  16. 2013年分確定申告の改正ポイント
  17. 「生前贈与」でかしこい相続税対策
  18. 老朽賃貸の建て替えによる相続対策
  19. 消費増税に備える資産活用の対策
  20. 2013年度 税制改正のポイント
  21. 2012年分 確定申告のポイントと注意点
  22. 賃貸住宅の消費税と増税対策のポイント
  23. 賃貸併用住宅の固定資産税と相続税
  24. 税制改正の行方と2012年度改正のポイント
  25. 賃貸併用住宅のローンと税金について
  26. 生前贈与を活用した相続税対策
  27. 税理士から見た老朽賃貸の建て替え
  28. 資産継承で重要な分割対策
  29. 小規模企業共済制度とは?
  30. 賃貸併用住宅の魅力と留意点
  31. 生前贈与で資産承継対策
  32. 計画的なリフォームで所得税対策
  33. 2010年度税制改正のポイント
  34. 賃貸住宅リフォームの税務
  35. 不動産管理会社の活用法

土地活用・賃貸住宅経営はパナホームで

  • ケア付高齢者住宅
  • パナホームの多層階住宅
  • 医療・介護事業サイト